MY BOTTLE ECO ACTION.

マイボトルを
使うことで、
北海道の海を
キレイにしよう

マイボトルを持つことは、ペットボトルなどのプラスチック製品を
できるだけ使わないことにつながります。
それは、海や川をキレイすることに貢献する、一番カンタンな取組かもしれません。
海洋プラスチックごみの70%以上が街から河川を経由して海洋へと流出した「街のごみ」です。
海洋汚染はかなり深刻な状況です。
毎年800万トンのプラスチックごみの海洋流出は世界規模の問題にもなっています。
自分たちが、まずできることからはじめましょう。

プロジェクトについて


3

  • 1

    繰り返し使用できる
    マイボトル
    を持ち歩こう!

  • 2

    ペットボトルを回収して
    リサイクルしよう!

  • 3

    海や川などの
    清掃活動をしよう!

なぜ、マイボトルなの?

「マイボトルを使う」ことで、ゴミを出さない、エネルギーを使わない、家計にも優しい、そしていつのまにか社会貢献になっている。そんな、マイボトルのライフスタイルへの定着を目指します。

海を守る活動について

フォトキャンペーン


稿
北海

マイボトルを使っている人、マイボトルのある風景など、あなたが暮らす北海道の町や海、山などで撮影した「マイボトル」の写真をお送りください。
お送りいただいたマイボトルフォト1枚につき、10円※がマイボトルエコ基金に積み立てられ、北海道の海をきれいにする活動の支援に使われます。

※寄付の対象になる投稿は1日につき2枚までとなります。

  • 期間

    2021年6月1日〜
    2022年3月末(予定)

  • 対象

    北海道にお住まいの方

  • マイボトルの
    写真を撮影

  • 1枚で10円寄付
    1日2枚までOK!

  • 海をキレイにする
    活動に使われます

さらに毎月1回送信された方から抽選で
「環境配慮商品」を50名様プレゼント!

マイボトルの写真に「#マイボトルエコ」を付けてSNS(Instagram, Twitter, Facebook)または特設サイトに投稿すると、協賛企業が寄付し、海をきれいにする活動に寄付される仕組みです。写真を投稿する方にはお金はかからず、ご協賛いただいた企業・自治体様よりご協賛・ご寄付をいただいております。ご協賛・ご寄付には上限があり、上限に達した場合はサイトにてご報告します。

主催:北海道SDGs推進プラットフォーム

株式会社アレフ、花王グループカスタマーマーケティング株式会社、キユーピー株式会社、札幌市、サッポロビール株式会社、サントリーフーズ株式会社、下川町、凸版印刷株式会社、株式会社ニトリパブリック、ホクレン農業協同組合連合会、北海道、北海道漁業協同組合連合会、株式会社北海道新聞社、北海道放送株式会社、北海道労働金庫、酪農学園大学、環境省北海道環境パートナーシップオフィス、生活協同組合コープさっぽろ

北海道SDGs推進
プラットフォームについて

投稿する