PROJECT プロジェクトについて

マイボトルを
使うことで
北海道の海を
キレイにしよう!

マイボトルを持つことは、ペットボトルなどのプラスチック製品を
できるだけ使わないことにつながります。
それは、海や川をキレイすることに貢献する、一番カンタンな取組かもしれません。
海洋プラスチックごみの70%以上が街から河川を経由して海洋へと流出した「街のごみ」です。
海洋汚染はかなり深刻な状況です。
毎年800万トンのプラスチックごみの海洋流出は世界規模の問題にもなっています。
自分たちが、まずできることからはじめましょう。

マイボトルエコアクション
3つの大切なとりくみ

1

繰り返し使用できるマイボトルを持ち歩こう!

2

ペットボトルを回収してリサイクルしよう!

3

海や川などの清掃活動をしよう!

北海道内で海の清掃活動をする団体の方へ、交通費やゴミ拾い経費などの支援を計画しています。

Hokkaido
海のクリーンアップ大作戦!

2021年10月20日(水)、10月23日(土)
全道55カ所で同時開催!

ACTION 03

海の清掃活動

マイボトルエコアクションのしくみ

マイボトルの写真に「#マイボトルエコ」を付けてSNS(Instagram, Twitter, Facebook)または特設サイトに投稿すると、協賛企業が寄付し、海をきれいにする活動に寄付される仕組みです。写真を投稿する方にはお金はかからず、ご協賛いただいた企業・自治体様よりご協賛・ご寄付をいただいております。ご協賛・ご寄付には上限があり、上限に達した場合はサイトにてご報告します。

マイボトルが
海の豊かさを守る
活動になる?

ペットボトルは軽くて丈夫、 透明性があり、 着色が出来る。 安価。
など、 優れた特性を持っています。
使用後はリサイクルも出来ますが、 原料・リサイクル・廃棄までに原油が使われています。
適切に回収・処分されなかったものは環境中に放出され問題となっています。
海を汚しているものの大半が、 このプラスチックごみです。

このまま続くと、 2050年には魚の量を超えると言われています。

だいそれたコトはできないけれど。
毎日の暮らしで、 自分たちがスグにできることをはじめたい。
そして、 周りの人に声をかけることからはじめたいと思いました。

だから、 マイボトル

「マイボトルを使う」ことで、
ゴミを出さない、 エネルギーを使わない、 家計にも優しい
そしていつのまにか社会貢献になっている。
そんな、マイボトルのライフスタイルへの定着を目指します。

マイボトルエコアクション
4つのSTEP

  • STEP 1

    マイボトルエコ宣言をします

    マイボトルにステッカーを貼ることで簡単に「マイボトルエコ宣言」ができます。マイボトルエコ宣言をきっかけとして、北海道の自然環境を守るために私たち一人ひとりができることを考えます。

  • STEP 2

    マイボトルの輪を広げます

    マイボトルが写っている写真を投稿する「マイボトルエコアクション・フォトキャンペーン」を実施します。写真1枚につき10円を「マイボトルエコ基金」に充当します。写真投稿が北海道の海をキレイにする活動の支援につながります。

  • STEP 3

    ペットボトルを適切にリサイクルします

    ペットボトルの分別をしっかり行い、資源としてリサイクルされる量を増やします。再びペットボトルにリサイクルできるキレイなペットボトルの回収量を増やします。

  • STEP 4

    河川や海岸等の清掃活動を行います

    7月7日のクールアース・デーに全道一斉の河川流域の清掃活動を行います。このほかに各地区で環境活動を行っている諸団体とも連携しながら清掃活動を行います。

投稿する